ほうれい線を消すためには

subpage1

ほうれい線を消したいと思う方はたくさんいるでしょう。
そもそも、ほうれい線は、小さな赤ちゃんにも存在するほど誰にでもあります。
しかし、年齢を重ねていくとどうしてもほうれい線が目立ってきてしまいます。

ほうれい線が目立っていると、老けた印象になりがちですので、できれば薄くしたい!と思うでしょう。



では、それを消すにはどうしたらよいのでしょうか。


完全に消すことはできませんが、薄くしていく方法はあります。
まず一つは、しっかりと表情筋を使用することです。

年齢を重ねるとともに、表情が豊かではなくなることがあります。このため、鏡の前で大きな口を開いて、「あ、い、う、え、お」をゆっくりと言ってみたり、いつもはしないようなとびきりの笑顔を作ってみたりすることも効果的です。



鏡の前でやることで、普段自分がどんな表情をするのか、どんな表情が他人に映っているのかがわかるため、日常生活にも役に立ちます。鏡の前で、役者になったつもりでたくさんの表情を作ってみるとよいでしょう。



役者さんは、いろんな表情をするためか、若く見えるかたも多いですよね。

また、この他にも保湿をすることも大切です。

日々の仕事や生活に疲れると、肌のケアを怠りがちになることがありますが、しっかりと保湿をしていくことが必要です。保湿することで、ほうれい線が目立たなくなることもあります。

このように、完全に消すことはできませんが、表情のストレッチや保湿などで、今よりも目立たなくすることは可能です。
日々の生活に取り入れてはいかがでしょうか。